気楽に生こう

そのとき、そのときの、楽しいことを

ビーチボーイズ☆夏のおすすめドラマ!男と男の熱い友情…そして生き方

f:id:NUu:20170723025258j:plain

こんにちは!カエル(@_kaelu)です!\(^~^)/ゲロゲロ ♪

梅雨が明けて、いよいよ夏!!

 

今日は僕の大好きな夏ドラマ、『ビーチボーイズ』をご紹介します!

 

夏休みがない大人たちの心に、特に

グググッとくる名ドラマです!(^^)b

 

『夏はやっぱり…海だねぇっ!!』

(主役の1人・桜井広海【反町隆史】の名セリフ!)

 

目次

 

ビーチボーイズとは

『ビーチボーイズ』(Beach Boys)は、1997年7月7日から9月22日まで毎週月曜21時~21時54分に、フジテレビ系の「月9」枠で放送された日本のテレビドラマ。

主演は反町隆史と、竹野内豊

それまでラブストーリーが多かった月9作品としては珍しい、男同士の友情を軸に描いたドラマで、「夏の月9」としては2016年まで、本作を越える平均視聴率を記録したドラマはないほどの、人気を博した。

ビーチボーイズ (テレビドラマ) - Wikipedia より)

● 脚本は、有名な岡田惠和さん

(代表作には、『連続テレビ小説 ひよっこ』『泣くな、はらちゃん』『連続テレビ小説 ちゅらさん』『イグアナの娘』『南くんの恋人』『おそるべしっっ!!!音無可憐さん』『いま、会いにゆきます』『おっぱいバレー』等がある)

 

● 音楽を担当したのは、武部聡志さん

【プロフェッショナル 仕事の流儀】の主題歌『Progress』で有名な、音楽ユニット「kōkua」のメンバーの1人。スガシカオさんのあのGOODな歌声のやつね)♪

 

ビーチボーイズは、今からもう20年も前のドラマなんやねー!

だけど良いものは、いつ見ても、良いもの!☆

僕は数年に1度、なぜか無性に見たくなって、その都度見ています(^^)v 

 

ビーチボーイズのあらすじ

女に捨てられ、行き場を失った桜井広海(反町隆史)。仕事のミスからエリートコースを外れた鈴木海都(竹野内豊)。出会うはずもないような男二人が、しばしの休息を求めて、海の見える地へと向かった。

二人がたどり着いたのは、同じ海の見える、さびれた民宿。

人生の頼れる先輩、だけど堅物そうに見える初老の経営者・和泉勝(マイク眞木)とその孫娘・真琴(広末涼子)がきりもりする民宿に転がり込んだ広海は、強引にバイトを決めこみ、海都はマイペースに休日を過ごしはじめた。

広海の何事にも能天気で行動的なペースに、次第に海都がはまりはじめた頃、
勝は民宿をたたむことを告げる。

「シーズンを前に…?」と広海は言うが、勝の決心は固そうだった。
再びまた、都会に戻っていく二人の男…そして取り残されたような真琴・・・。

『…やっぱり海だ!!』

二人の男は結局また、その民宿にもどってくる。

フジテレビオンデマンド より)


20年も前のドラマだから当たり前だけど、今ではもうかっこいい大人俳優の代表的な存在、反町隆史&竹野内豊が若い!! 

(でも当時からすでに、大人っぽさ・セクシーさがムンムンと出ています!さすが反町&竹野内!!)キャー!

 

もちろん2人以外も、みんな若いよ!

ってことで、ビーチボーイズの出演者をご紹介します!

(撮影当時の年齢も合わせてどうぞ)

 

ビーチボーイズの出演者(キャスト)・役柄

【反町 隆史(当時24歳)

f:id:NUu:20170722011316j:plain

(ドラマ【ビーチボーイズ】より)

桜井 広海(24)は、能天気で明るい、お調子者のお兄さん!みんなのムードメーカーです!焼けて引き締まったカラダに、きっとあなたもゾクゾクしちゃう!♡

 

【竹野内 豊(当時26歳)

f:id:NUu:20170723024851j:plain

(ドラマ【ビーチボーイズ】より)

鈴木 海都(27)は、落ち着いた大人のお兄さん!一流商社で働く、エリートイケメンです!普段はクールなのに言う時は言う、熱いオトコ!そのギャップに、何人もの女性の心がさらわれました♡

 

【マイク眞木(当時53歳)

f:id:NUu:20170722011551j:plain

(ドラマ【ビーチボーイズ】より)

和泉 勝(63)はビーチボーイズの舞台、『民宿・ダイヤモンドヘッド』の社長さん!自分の人生を、自分の好きに生きてきた、かっこいいオトコ!自称・日本で最初のサーファー。 

(このドラマのどこかで、自身の有名な歌『バラが咲いた』を口ずさんでいるシーンがありますよー)♪

 

【広末 涼子(当時17歳)

f:id:NUu:20170722011618j:plain

(ドラマ【ビーチボーイズ】より)

和泉 真琴(17)は、勝の孫で、元気でピュアな心を持つ女子高生!『民宿・ダイヤモンドヘッド』の看板娘です! 

(ビーチボーイズでは、セーラー服姿の広末涼子を拝めますぞよ!かなり若いぞ!むっちゃあどけないよ!笑顔がピュアすぎるよ!!水着シーンも、あるとかないとか…♡)

 

【稲森いずみ(当時25歳)

f:id:NUu:20170723010157j:plain

(ドラマ【ビーチボーイズ】より)

前田 春子(26)は、真琴のお姉さん的存在!『民宿・ダイヤモンドヘッド』の近くで、スナックをやっています。この地に住む男性たちの、マドンナ的存在でもあります!♡

 

ビーチボーイズを見ると感じること、良いところ

ビーチボーイズのおすすめポイントを、ざっとまとめておきます☆

見るか見ないかの判断材料に使ってね!(^^)v

 

海と民宿が舞台の、男と男の人生ドラマ!

若い男!イケメン!目の前は海!焼けたカラダ!引き締まった肉体美!ほとばしる汗!袖が短いピチピチのTシャツ!BBQ!なので女性にもおすすめ!

バカをやる男達!!最近バカをやっていない男性にもおすすめ!

夜の海辺での、ビール片手に、人生についての語り合い。このドラマを見ると、自分の生き方を見直して、今の仕事を辞めたくなるかもしれません(笑)

反町さんが歌う、主題歌『Forever』がすごく良い!イントロ最高!名曲☆ギターは、ボン・ジョヴィの人なんだって!YouTubeにあるから聞いてみてん♪

主役の2人(反町隆史&竹野内豊)が、すぐ口喧嘩になるのが面白い!流れとしてはだいたいこんなかんじ。反町が竹野内に軽く絡む → 真面目な竹野内はウザがる → それも気にせず反町は絡み続ける → 『ああもう!!』竹野内が爆発する → そして口喧嘩勃発(笑)

広末涼子の笑顔が可愛すぎる!最高すぎる♡具体的には、7話(44分58秒)の笑顔がヤバイ。8話で登場する、飛んできた投げキッスをパクッと食べる仕草は超絶に可愛すぎて、全米が胸キュンしました(笑)

大人になって忘れてしまっていた、子供時代の夏休みのあの楽しい感じを思い出せます・味わえます。そして物語が進むにつれて、夏休みが終わっていく時のあの切ない感じも味わえます。なので夏に最高にオススメなドラマ!(^^)b

 

ビーチボーイズの名言

ビーチボーイズを見ていて、僕の心にビビビっと来た名言がたくさんあったので、ここでいくつかご紹介します(^^)v

 

(ただ、少しネタバレになる部分もあるかと思いますので、すでにビーチボーイズを見たことがある方や、もしくは、見ようかどうか迷っている方のみ、ここは読んでね!)

 

※ビーチボーイズの名言を知りたい方のみ、こちらをクリック!

表示する

 

(第1話より。外した腕時計を、海に投げ捨てて言った、【桜井 広海(反町隆史)】の言葉。最高の笑顔で)

 

『夏はやっぱり…海だねぇッ!!』

  

(第1話より。【前田 春子(稲森いずみ)】の深いお言葉)

 

『真琴ちゃん…

悩みがないのと、悩まないってのは、違うんだなァ。

分かる?』

 

(第1話より。ヒモとして生きてきた【桜井 広海(反町隆史)】が言った名言)

 

『こーいう生き方もあんだ。な?』

 

(第2話より。【鈴木 海都(竹野内 豊)】の、『どうして、ここ(民宿)始めようと思ったんですか?』に対しての【和泉 勝(マイク眞木)】の名言)

 

『ん? いやあ楽しいかなと思ってな。いやぁ俺はな、難しいことなんかは何にも考えちゃいないんだよ。”自分が、そうしたいと、思った” じゃあやるかぁ。それだけよ。

シンプルイズベスト。

…っちゅうやつだなあ』

 

(第2話より。【桜井 広海(反町隆史)】の名言)

 

『だよなぁ!やっぱ、ほら…好きな所にいるのが、一番体に良いんだよねぇ!』

 

(第2話より。人生初のマキ割りに苦戦する【鈴木 海都(竹野内 豊)】へ言った、【桜井 広海(反町隆史)】の言葉)

 

『力むとさぁ、失敗すんだよね。

人生と一緒?』

 

(第2話より。胸のモヤモヤと共に、ひたすらマキを割り続ける【鈴木 海都(竹野内 豊)】が、憧れていた【和泉 勝(マイク眞木)】に対して言った、熱い言葉)

 

勝「おぉい、何やってんだ?そんなに、どうするつもりだ??」

 

海都『知りません。マキ見てたらやりたくなったんです。だからやってるだけ。どうするかなんて考えてません。

…何がシンプルイズベストだよ。

今更、何が「真琴のためにはそれがいい」? は?

ふざけんなよ…ふざけんな!!

あなたがここをやめたいんだったら話は別ですよ。
でも、たとえ可愛い孫だろうが何だろうが、誰かのためになんて言って欲しくないんです…

だいたいどうして真琴ちゃんの好きにさせてやらないんですか!
彼女が自分で決めればいいじゃないですか!


社長が、

自分で自分のこと決めてきたんでしょ!?
 

今まで好き勝手やって生きてきたくせに、最後まで全うしてくださいよ!
それがどんな結果になっても…

見本を見せてくださいよ…!!』

 

(第3話より。一流商社を突然辞めて、【桜井 広海(反町隆史)】に、「はっ?バッカじゃないの?」と言われた【鈴木 海都(竹野内 豊)】の言葉)

 

海都『バカにバカって言われたくないね』

広海「だってどう考えてもバカじゃん?」

海都『わかってるよ、そんなこと…。

…そのバカがしたくなったんだよ。生まれて初めてのバカ。
が、してみたくなったの。

伝染すんのかもなぁ、バカって』

 

(第3話より。この海に来るまでは、絶対に言わなかったであろう【鈴木 海都(竹野内 豊)】の、【桜井 広海(反町隆史)】に影響されて言った言葉)

 

『いーじゃん、夏なんだから』

 

(第4話より。【桜井 広海(反町隆史)】と【鈴木 海都(竹野内 豊)】の会話)

 

広海「あんたさぁ、後悔してないの?将来、棒に振ってさ」

海都『するかもねぇ、後悔。

…後でさ。

(笑)

それも楽しいじゃん。

そん時はあんたを恨むよ。あの時、あんたのクルマを助けさえしなかったらってさ。

ぜ~んぶ、あんたのせいにするよ!』

広海「…(笑)たまんないねぇ!」

海都『…たまんないねぇ(笑)』

 

(第6話より。【前田 春子(稲森いずみ)】からの『どうすんの?夏が終わったら?』の問いに対して、ずっとレールの上を生きてきた【鈴木 海都(竹野内 豊)】が言った言葉)

 

『うーん…。考えてないよ、考えないために来たんだから』

 

(第10話より。【鈴木 海都(竹野内 豊)】からの質問、『他の人生って考えたことあります??』に対して【和泉 勝(マイク眞木)】が言った深い名言)

 

『他の人生ってお前…

他に何があんだよ?』

 

ビーチボーイズ豆知識

ここに、ビーチボーイズ好きには知っておいてほしい豆知識を書いておきます☆

 

ドラマ終了後の3ヵ月後には、2時間のスペシャル版も放送されている!

(僕は今回見直していて、初めてそれを知りました!w 広末涼子がだいぶ大人っぽくなってきています!竹野内豊の髪がロングになっていて、ワイルド感がUP!そしてこのスペシャル版の中では、まさかのカーチェイスが繰り広げられます)w

 

(以下、Wikipediaより引用) 

 

反町と竹野内の役名である広海(反町)と海都(竹野内)は、いずれも脚本担当の岡田惠和の息子の名前からとったものである(広海が長男で、海都が次男)

へ~!!岡田惠和さんは、海が大好きなんかな!?

 

ロケ地は当初非公表だったが、撮影終了後に千葉県館山市布良、および鋸南町などであると公表された。

いつか行ってみたいぜよ☆

 

本編で反町隆史が乗っていたクルマは【ルノー 4】

中古車市場では一時期プレミアがついた時期があった。

f:id:NUu:20170723025611j:plain

あのクーラーが効かなくて、よく止まるやつ!よく海に落ちるやつ!笑

 

本編でマイク眞木がギターで弾いていた自身作曲の「水平線」が話題になり、シングルのリリースや譜面を求める声が殺到した。

優しくて素敵なメロディーで、とても癒されます☆

 

1997年の『第48回NHK紅白歌合戦』に反町隆史が出場し、主題歌「Forever」を歌った際には、竹野内豊が応援ゲストとして登場、握手で激励した。

反町さん、紅白出てたんやね!すごい!!

『反町 紅白』で検索すると、その時の動画があるかも☆

 

スペシャル版で登場した「サウスマリアナ島」は架空の地名で、実際のロケ地はサイパン。

スペシャル版はわざわざ海外で撮らないで、普通にいつもの場所で撮ってほしかったなー。(´∀`)

 

スペシャル版収録後に「民宿ダイヤモンドヘッド」は取り壊されてしまったが、看板だけは建築にあたった業者が所有し千倉町(現:南房総市)の瀬戸浜にあった。その後、台風でバラバラに壊れてしまった看板をファンがもらい受け、当時製作にあたった看板屋に依頼して修復。

後々、「民宿ダイヤモンドヘッド」の建物は復元され、現在はカフェとなっている。

(ファンの寄贈により、「スナック渚」跡地前には、白と緑のベンチがそれぞれ1つずつ残されている)

まじか!そのカフェもいつか行ってみたいぜよ!

 

2017年現在、民宿ダイヤモンドヘッドの復元建物は喫茶(カフェ)ダイヤモンドヘッドとして、南房総市千倉町瀬戸2875-4で柴崎氏により経営継続されており、竹岡風チャーシュー丼(700円)が名物。

ビーチボーイズ好きは、要チェックの場所!!(^^)b

 

まとめ

ビーチボーイズの僕の好きなシーンのひとつに、主人公の桜井広海【反町隆史】が、腕時計を外して、海に投げ捨てるシーンがあるんですけど、

 

大人になった僕たちも、たまには時間のことを忘れた方が、良いと思います!そして、ビーチボーイズを見た方が、良いと思います!(^^)笑

 

ビーチボーイズを見るとね、子供の頃の夏休みの感覚を思い出せるんよ!夏休みのあの、めちゃめちゃ楽しいかんじ!そして夏休みが終わっていく、あの…めちゃめちゃ寂しい感覚!(>_<)!

 

そして男性はね、きっとバカがやりたくなるよ!

そして女性はね、そんな男性を遠めに見ながら笑いたくなるよ!

 

『夏はやっぱり…

ビーチボーイズだねぇッ!!』w

 

ってことで、また何かオススメのものがありましたら、このブログでご紹介しまーす!

それじゃあ、またねん!(´∀`)ノ"

 

【PR】ビーチボーイズの動画を見るならここ!キャンペーン中の今なら、全話無料で見れちゃいます♡(フジテレビの過去のドラマも見放題。人気雑誌の最新号も読み放題。)

→ フジテレビオンデマンド

 

平均視聴率23%!最高視聴率26.5%を獲得した、90年代不朽の名作ドラマ!!

 

マイク眞木さんの『水平線』も収録されている、サントラCD☆